スポーツ外傷・障害

足首を捻った!筋肉を傷めた!でも大事な日に間に合わせたい!

 

 

「スポーツ外傷・障害」とは?

 

スポーツ中に起こる、ケガや故障のこと。

□ 捻挫 □ 肉離れ □ 打撲 □ 突き指 □ 肘の痛み

□ 手首の痛み □ 足底腱膜炎 □ 有痛性外脛骨

□ ジャンパー膝 □ セーバー病 □ 腸脛靭帯炎

□ シンスプリント □ 鵞足炎 など

上記の症状がある方は、スポーツ以外で傷められた方でもOKです。

スポーツ外傷・障害の施術を受けていただけます。

※上記は症状の一部を記載したものです。その他の症状も承っておりますので、ご相談ください。

 

 

従来の処置では、完治まで時間がかかったり、再発する場合が多い。

 

□ 電気、超音波治療。

□ 湿布やほぐすだけのマッサージ。

□ テーピングやサポーターで固定している。

□ 練習を休んで安静にしている。

 

上記の処置は、固定や安静にしているから痛みが出ていないだけで、ケガ自体の原因が解決されていないので、完治に時間がかかったり、再発することが多い。

 

捻挫で全治3週間の診断でも、症状によっては3日で走れるまでの状態になる場合もあります☆

 

早期に痛みを取り除き根本原因をみつけ、それに基づいた再発しない体の使い方も教えます。

 

1回   3000円