成長痛(オスグット・シュラッター病)

成長痛は我慢する症状ではありません!

 

 

「オスグット。シュラッター病」とは?

 

成長痛の1つで、骨の成長過程にある10歳から15歳ぐらいのスポーツをする子どもに多い症状。運動時に激痛があったり、痛みでしゃがめないなど、膝下軟骨剥離や変形等がみられます。

主な症状は、飛んだり走ったりしゃがむことや正座などの動きに膝が痛む。膝下が腫れてきて、そこを触ると痛いなどの症状があります。

 

通院平均2回!再発もありません!

 

こんな状態を解決します☆

□ 整形外科や接骨院に行っているが、良くならない。

□ サポーターやテーピングをして運動している。

□ 運動すると痛みが再発する。

□ 痛みで運動を休んでいる。

 

 

1回  5000円

両足  7000円

4回目以降は無料

※最終来院から1ヶ月以上来院がない場合は、

1回目からの料金になります。