2017年03月25日

四十肩・五十肩の改善に大切なこと

今回の患者様は、1か月前から、右腕を後ろへまわそうとすると、肩の痛みでまわせないということで来院されました。

今回の患者様は、手作業の仕事をされる方に多い、四十肩、五十肩のパターンで、しばらくの間、丸まった姿勢で右腕をよく使う作業を続けていたそうです。そのため、一部の筋肉に疲労が蓄積し、その他、四十肩、五十肩に発展する要因が重なって、肩に痛みが出てしまうというパターンです。

何はともあれ、早速検査をしてから、<四十肩・五十肩プログラム>の基本テクニックを1分。

テクニック前
このあたりで痛くて、これ以上回せませんでした。

テクニック1分後

しっかり後ろまでまわせるようになりました☆

痛みは、後ろにまわしきったところで、わずかに残る程度ということ。
肩の痛みの施術に関しては一旦ここまで。あとは、肩のバランス調整の施術に入ります。

そして、プログラムで重要なのはここから!

四十肩・五十肩プログラムで大切なのは、この改善した状態を保ち、再発を予防すること。
ここが、最も重要になります。

そのカギは、プログラムの基本姿勢やエクササイズをしっかりできるかどうかです。そこが、その後の肩の状態を左右します。

四十肩、五十肩になるのには、生活習慣による体の使い方や姿勢の問題が大きく関係します。
それを直していかないと、施術によってよくなっても、再発をする可能性があります。

今回の患者様にも姿勢がいかに大事かを理解してもらい、しっかりとエクササイズも伝授しました。

同じ四十肩・五十肩でも個人によって症状は異なります。その多様な症状に対応した施術法やエクササイズを持ち合わせることで、みなみ整体院では、四十肩、五十肩を完全サポートしています。症状が再発しても心配はいりません。なぜ再発したのか?では、ここからどうすればいいのか?多くの四十肩、五十肩の患者様にしっかりと向き合い、培った改善の経験と知識と技術を全て伝授いたします。

どこに行っても改善しなかった、四十肩、五十肩は、みなみ整体院の<四十肩・五十肩プログラム>を是非体感してください。

2017年03月25日 | Posted in 四十肩・五十肩プログラム | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です